医療 ウィッグについて

ファッションとしての医療ウィッグ活用

医療用のウィッグというと、抗がん剤治療や円形脱毛症などによって髪を失った人が装着するイメージがありますが、最近では世代を問わず、ファッション用としても用いられるようにもなってきております。
理由としては、第一に髪質が自然であるということです。
ファッション用のものであれば、化学繊維でできた人工の毛髪が使用されていることが多いのですが、医療用のものは人毛もしくは人毛を混ぜて作られている為、非常に自然な髪質ですし、触り心地も限りなく地毛に近い状態となっています。
第二に、作りこみ方が地毛の生え方に近いということです。
機械で植えこまれているファッション用のものとは異なり、一本一本手植えされており、なおかつ分け目やつむじ部分に人工肌が施されている為、端から見ても生え方が自然で、風になびいても不自然な感じがありません。
このような理由から、医療用ウィッグはオシャレを楽しみたい女性に大変人気であり、美しい髪を手に入れるためには、多少高価なものであっても購入したいと考える女性が増えてきております。

Copyright(c) 医療 ウィッグ All Rights Reserved.