医療 ウィッグについて

周囲にウィッグであることを気づかれないための工夫

女性にとって髪の毛は非常に大切なものです。
それだけに、抗がん剤投与や円形脱毛症などで全部ないしは一部の髪の毛を失ってしまうことは精神的ダメージが大きいです。
特に周りの見る目が気になってしまうので、仕事や日常生活を送るうえでも、支障をきたしてしまいます。
そんな時に使用するアイテムが女性用かつら、いわゆるウィッグです。
かつらというと禿げた男性が使用する、不自然極まりないものを想像しがちですが、最近の女性用はおしゃれで自然ですし、さらに医療用のものともなれば、端から見ても地毛と何ら変わりがなく見えます。
しかし、そうは言っても、髪が抜けてからいきなり装着したのであれば、いくら自然な作りこみがなされているとはいえ、周りも気づくでしょうし、変に勘繰られたりもされかねません。
周りから気づかれないようには、髪が抜ける前からウィッグに移行しておくのがベターです。
最近では医療用ウィッグを取り扱う美容室も多くみられますので、カットを施してもらい、髪が抜ける前からヘアスタイルを変えたように見せれば、周りから気づかれることはないでしょう。

Copyright(c) 医療 ウィッグ All Rights Reserved.