医療 ウィッグについて

交際相手にウィッグ着用をカミングアウトすべきか

女性の中には生まれつき、ないしは脱毛症など後天的な病気によって髪の毛が一本も生えず、かつら即ちウィッグを被って生活している人がいます。
かつらと言ってしまうと薄毛の男性が頭に載せている不自然なものを想像してしまいますが、最近の医療用ウィッグは人毛が用いられ一本一本手で植えこまれておりますし、また、分け目などには人工肌が施されております。
そのため、端から見れば地毛と何ら変わりはありませんし、綺麗な髪の毛をしている、と褒められるようなことも少なくありません。
しかし、地毛でない以上、周囲を欺いているのではという罪悪感にさいなまれる人も多くおりますし、特に自分の交際相手や婚約相手になかなか打ち明けられず、苦しんでいる人も少なくありません。
このような場合、地毛でないことをカミングアウトすべきでしょうか。
いろんな意見があるかと思いますが、やはりカミングアウトすべきであると思います。
相手の前では綺麗な自分でいたい、という気持ちも分からなくもないですが、お互い気持ちよく付き合っていくためには、やはり相手に伝えるべきだし、カミングアウトところでフラれるようなことは少ないことでしょう。
相手の前でウィッグを外すことはできなくても、本当のことは伝えておくべきです。

Copyright(c) 医療 ウィッグ All Rights Reserved.